青天を衝けといえば吉沢亮が演じる渋沢栄一を主人公にした今年のNHKの大河ドラマですが、
(※画像は番組公式HPより)
青天を衝け2

広島の繁華街、流川に8月5日にオープンしたこちらのお店へ行ってきました 

衝青天 セイテンヲツケ

漢文のような書き方にはなってますが、大河ドラマと同じく「セイテンヲツケ」と読ますようです
薬研堀通の南側の方の、流川通りへ抜ける横道にオープンしてました
DSC_2052

営業時間は夜中の2時まで
呑みに行けるようになったら〆でも使えそうですが、今はこのご時世、ガンバロウ流川
DSC_2053 (2)

入口にある券売機
広島では初めてと思われる牛タンが乗ったラーメン
濃厚塩と、淡麗醤油のツートップですが、牛タン丼も気になります
DSC_2055 (2)


牛タン濃厚塩ラーメン 牛タン増し
値段:¥850(牛タン+¥300)
スープ :牛骨白湯
麺 : 細ストレート麺
具 : 牛タン・味玉・ネギ・キクラゲ

まずは濃厚塩の方から

プラス¥300で牛タンを増量してみました
DSC_2060

牛タンは脂がしっかりのった柔らかいもので中々旨いです
¥300は決してお高くはないと思います
DSC_2062

麺は細ストレート麺、硬めのゆで具合でした。
DSC_2064

スープは牛テールスープのような濃厚なスープ、結構味が濃い目で旨いです
DSC_2065

煮玉子は開店記念でサービス、固ゆででした
DSC_2071

牛タンでネギと麺を挟んで食べれば三位一体の旨さを味わうことが出来ます
DSC_2075

オリジナルドンブリは岐阜県多治見市の美濃焼のようです
DSC_2076


牛タン淡麗醤油ラーメン
値段:¥800
スープ :牛骨醤油
麺 : 細ストレート麺
具 : 牛タン・味玉・ネギ・キクラゲ

こちらは淡麗醤油です
DSC_2066

醤油の方が濃いーかと思ってましたが、意外とこちらの方があっさりしてます
DSC_2068

麺は塩と同じ細カタストレート麺でした
DSC_2069

気になってた牛タン丼ももちろん注文
牛タン2枚、とろろ、ネギがかかったドンブリでした。
具の量に対してご飯の量がちょっと多い感じもありましたが、美味しかったです
DSC_2073

流川で飲んだ後の〆に行ける日が来るまではお昼に行きたいと思います。
ごちそうさま。
イメージ 4
2021/8/8

※注:8/12~16はお盆休みだそうです


牛タンラーメン 衝青天
広島市中区流川町8-4 8MINXビル 1F
営業時間:11:00~14:30(LO) 17:00~26:00頃
定休日:不明
駐車場:無し
お店インスタ:https://www.instagram.com/seitenwotuke/

広島初牛タンラーメン牛タン丼と一緒に味わってみたいという人は、クリック
イメージ 8