【2018年4月16日 閉店】

りょう花

りょう花海田店に行ってきました。 
広島での1号店である祇園店には2回行ったことありましたが、海田店は今回初訪問です
 
国道2号線沿いにあり、広島方面から来ると、右折で入らなければならず、対向車の交通量が多いので、ちょっと入りにくいです(map)
 
りょう花塩ラーメンが定番のお店で、何種類か塩ラーメンのバリエーションがあります。
今回3種類のラーメンを食べたので、違いをレポートしたいと思います
イメージ 1
 
 
特塩味玉らーめん
値段:¥880
スープ :塩
麺 : 中細平うちストレート麺
具 : チャーシュー・味玉・メンマ・白髪ねぎ・青ねぎ・アオノリ
 
こちらが定番メニューの特塩味玉らーめん
初めての方はこちらを、とメニューにも書かれてあります。
 
丸鶏スープに干し貝柱かつお節煮干昆布を使用したスープとのこと。
色々な素材がブレンドされているので、
複雑かつ濃厚な味わいがして旨い
イメージ 2

麺を熟成させるために、モーツァルトの流れる工場で作っている麺は、舌触りがとても滑らかな感じがします。
 
麺の硬さも指定できるみたいですが、デフォルトの硬さで十分に旨かったです 
イメージ 4
 
チャーシューは厚切りのバラ肉でトロトロ系。
炙ってあって、文句無しに旨いです。 
イメージ 5
 
イメージ 7
2011/6/5
 
 
贅沢塩杯ぜいたくあんばい
値段:¥850
スープ :塩
麺 : 中細平うちストレート麺
具 : チャーシュー・味玉・メンマ・梅干・白髪ねぎ・青ねぎ・大葉
 
こちらは特塩ほど魚系出汁の濃厚さはなく、かつお節主体の香りが鼻を抜ける、さっぱりした味わいのスープです。
イメージ 6

添えられた大葉と梅干がいい組み合わせで爽やかな感じでした 
イメージ 8
2011/6/20

 
塩チャーシューめん
値段:¥830
スープ :塩
麺 : 中細平うちストレート麺
具 : チャーシュー・きくらげ
   白髪ねぎ・青ねぎ
 
こちら塩ラーメンは、「味のわかる人にこそご賞味いただきたい、究極の塩味」とメニューに書かれています。
ハードル高っ
 
分かるのか、オレ!」と思いつつも、チャーシュー好きなので、塩チャーシューにして注文。
イメージ 9
麺は他のと同じですが、麺のテカリ具合が旨そうで食欲をそそります
 
スープはこれまでのに比べ、透き通ったスープ。
味もこれまでのように魚系の味はしない。
全くしない訳では無いが、何かが強く引き立っているという訳でも無い。 
イメージ 10

サッパリした塩味のスープといった印象で、旨かったです 
イメージ 11
2010/6/20
 
 
3つのラーメンはどれも甲乙つけ難い感じで、どれを食べても旨いと思いますが、
味の好みによって、選んだらいいと思います。
味の傾向はこんなかんじ↓↓↓
 特塩らーめん         贅沢塩杯           塩ラーメン
    濃厚系       中間       スッキリ系
 

あと、おススメのサイドメニューがこちらの焼豚丼(¥350)
チャーシューだけでなく生卵も入っていて贅沢です。
これに特製ドンブリだれをかけて食べるとメチャクチャ旨いです
イメージ 3

気を付けて欲しいのは、ドンブリだれと、餃子のたれが、同じ色の容器に入れて、並べておいてあること。
 
間違えるとちょっと酸っぱい思いをしますので、くれぐれもお間違え無く。
(1回間違えました


過去記事:
2010年2月 祇園店(閉店) 特塩味玉ラーメン
2010年10月 祇園店(閉店) 特塩味玉ラーメン&トマト拉麺
 
 
【らーめん工房 りょう花 広島海田店】(お店HP)
TEL:082-823-0536
営業時間: 11:00〜15:00 17:00~22:00
定休日:火曜
駐車場:有り(10台)
 
↓↓↓自分好みの塩ラーメン探しに行こうという人は、クリック
イメージ 7