【2020年4月8日より休業中。2021年春営業再開予定】(詳しくはこちら

一蘭

遅くなりましたが、ゴールデンウィークの報告です
我が家のゴールデンウィークは大分の実家へ帰省し、途中、福岡県の糸島市にある、一蘭の森へ寄り道しました

一蘭の森とは、トンコツラーメンの老舗一蘭ラーメンテーマパークのようなもののようです。
郊外にあるため、敷地は広く、エントランスは竹に囲まれて風情があります
イメージ 1

そのエントランスを進むとマスコットキャラクターのぶーたんがお出迎え

大きな建物の中では工場の生産ラインが見学できたり、トンコツラーメンの歴史が学べる博物館も併設されています。
イメージ 2

もちろん、ラーメンを味わうこともできます
普通のテーブル席もありますが、通されたのは一蘭が特許を取得している味集中カウンター
イメージ 3

注文シートに好みを記入して店員さんに注文
しばし待つと、ラーメンの登場です
イメージ 4


天然とんこつラーメン
値段:¥790(追加チャーシュー3枚+¥180)
スープ :とんこつ
麺 : 細ストレート麺
具 : チャーシュー・青ねぎ・秘伝のたれ

昭和35年創業以来の味です
中央の辛みのある秘伝のたれは1/2倍に。結構辛さが強いので自分にはこのくらいがちょうどいいです
イメージ 5

こってりで注文したのでスープの表面には香味油が浮かんで、深い味わいです
イメージ 6

プラス180円で3枚追加トッピングしたチャーシューは脂身の少ないモモ肉。
もう少し厚みがある方が好きかも
イメージ 7

麺はかためで注文しましたが、ザクザクと歯ごたえのある食感で旨い麺でした
イメージ 8

この一滴が最高の喜びです
ごちそうさま。
イメージ 9
イメージ 10


滋味系とんこつラーメン
値段:¥790
スープ :とんこつ
麺 : 細ストレート麺
具 : チャーシュー・青ねぎ

こちらは、週替わりラーメンとして売られていたラーメン。
コラーゲンがたっぷりと溶け出し、滋養あふれる栄養満点のラーメンらしい
イメージ 11

スープは天然とんこつラーメンほど油が入ってなく、白濁したトンコツスープをストレートに味わえます
イメージ 12

麺も天然とんこつラーメンとは違って、少しもっちりしたタイプですが、旨かったです
イメージ 13

この一滴が最高の喜びです
ごちそうさま。
イメージ 14
イメージ 10
2015/5/2


イメージ 15

食べた後は一蘭の歴史などの展示を見学
ロゴも微妙に変わっていってるそうです。

ちなみに、過去記事の広島本通店のロゴは三代目

過去記事:
2012年2月 広島本通店

【一蘭 一蘭の森店】
TEL:092-332-8902
営業時間:10:00~25:00(2020/4/8より休業中)
定休日:年中無休
駐車場:普通車594台、大型車対応6台、バイク27台
お店HP:https://ichiran.com/shop/kyushu/mori/
一蘭HP:https://ichiran.com/
 
↓↓↓一蘭ラーメンテーマパークを見学してみたい、という人は、クリック
イメージ 7