【2019年1月21日より長期休業中】

なんきち

先日、鶏白湯ラーメンかけはしを紹介しましたが、三原市にも鶏白湯の旨いラーメンがあるということで行って来ました。

イメージ 11


白濁鶏そば(味玉入り)

値段:¥750
スープ :鶏白湯
麺 : 中太ちぢれ麺&極細ストレート麺
具 :鶏チャーシュー・鶏ハム・味玉・肉キクラゲ・ネギ・青菜


お上品な感じの鶏白湯ラーメンの登場です
栃木県の老舗窯へ特注したという器は大き目でスープが少なく見えますが、安心してください。
ちゃんと、はいってますよ
イメージ 12

麺は中太の卵麺。卵をふんだんに使用し、コシの強い縮れ麺です。
食べ応え十分で旨い麺です
イメージ 1

しかし、鶏白湯スープへのおススメは細麺ということなので、替玉で細麺チャレンジ
こちらは硬めオーダーしなくても、やや硬めに茹でられていて食感がGoodです
どちらの麺も旨いので替玉で両方食べるのがいいと思います
イメージ 2

チャーシューはデフォで2種類 鶏モモ肉のチャーシューと、鶏ハムが入ってます。
こちらは鶏モモ肉鶏モモチャーシューといえば、先日広島市中区の「錦」で旨い鶏モモチャーシューを食べましたが、こちらでは特製のたれに漬け込んで柔らかく仕上げられています。
さすが、鶏にこだわっているだけあって、ハイレベル
イメージ 3

鶏ハムの方はムネ肉を塩漬けし二週間熟成させてハムにしたもの。
こちらは薄味に仕上がっていながら、鶏の旨みがしっかり出ているハムだと思います
イメージ 4

味玉は普段入れませんが、トッピング料金\50なので入れてみました。
いい感じの半熟具合と、少し濃いめの味付けで、味玉好きにはド・ストライクでしょう
イメージ 5

そして、お店側としては残りスープにご飯投入を強く推奨しているらしく、
イメージ 6

そこまでいうならと、投入してみました(\100)
雑炊風で強く推奨されるだけあって旨いです。
イメージ 7

そして久々のスープまで完食
スープを飲み干すのは禁じられていますが(誰に!?)今回はしょうがないです
イメージ 8

ごちそうさま。
イメージ 9
2016/3/22

【鶏そば なんきち】
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00
定休日:木曜日
駐車場:有り
お店HP:http://nankichi.jugem.jp/ 

イメージ 10

そして、東京23区版のラーメンWalker2016にも載っていましたが、2015年5月8日に東京進出を果たされています

ラーメンのブロードウェイと言われる立川の「ラーメンスクエア」で行われた、「第10回ラーメントライアウト」を制したらしく、東京でも注目店になっているようです。

今度出張で東京へ行く機会があったら行ってみたいと思います

【鶏そば なんきち 東京店】
営業時間:11:30~15:00 17:30~22:00
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
駐車場:無し







↓↓↓注目の鶏白湯ラーメン、ご飯投入まで存分に楽しみたい、と思う人は、クリック
イメージ 8