【2017年 閉店】

来たる2017年1月11日、中区西平塚町に新店が誕生します
そして、幸運なことにお好み焼きブロガーの細井先生のお誘いにより開店前のレセプションに本日ご招待頂き、行って参りました
イメージ 12


麺喰 めんくい

田中町交差点の北側で駅前通りに面したビルの1階にお店があります。
長くて青い暖簾が特徴的です
イメージ 13

暖簾をくぐった所に券売機がありますが、メニューは麺喰汁なし担々麺から選ぶようです
麺喰って何だと思いましたが、これにはオーナーのこだわりがあります(答えは後ほど
イメージ 1

そして、店内へ
バタバタしてスマホに広角レンズを装着し、撮った写真ですが、ひどい手振れです
席はこのL字のカウンター席の他に、テーブル席がひとつありました
イメージ 2


そして、ここで満を持して麺喰の登場です

麺喰(大盛)
値段:¥830
スープ :魚介トンコツ
麺 : 極太ストレート麺
具 : チャーシュー・カイワレ・すだち・メンマ・キクラゲ・ネギ

麺喰とは関東スタイルの魚介トンコツのつけダレとガッツリ太麺が特徴のつけ麺のこと、つけ麺というと広島風のつけ麺と間違われるので、あえて麺喰というネーミングにしたとのことです
イメージ 3

麺は全粒粉入りの太ストレート麺。
うどん程の太さがある麺は小麦粉の香りが強く、そのまま食べても旨いです
イメージ 4

つけダレは濃厚な魚介トンコツ。様々な部位から出汁をとり、節系の魚介出汁と合わせているそうです
トロっとした口当たりですが、そのあとに鼻に抜ける香りがサイコーで~す
イメージ 5

小麦の香りが強い麺とのハーモニーもGoodです
イメージ 6

チャーシューは薄めでしたが、しっかりとした歯ごたえがあり、しっとりした食感でした
イメージ 7

七味やすだち果汁など味変アイテムもあり、大盛りの麺でもペロッとイケちゃいました
イメージ 8


そして、なんとRCCの「イマなまっ!」の取材に遭遇
レポーターの桑原さんと店長、細井先生です
イメージ 9

手に持ってるのはこれ、白いもので覆われてますが、エスプーマといって、ジャガイモをムース状にしたもの。
少し試食させてもらいましたが美味しかったので次回食べてみたいと思います。
イメージ 10

「イマなまっ!」の放送は明日1月10日だそうです
奥野代表、英店長ごちそうさまでした!
イメージ 11
2017/1/9

【麺喰 RENREN 奥野製麺所】
TEL:082-545-0242
営業時間:11:00~    (1日150食で閉店)
定休日:不定休
駐車場:無し

↓↓↓ 関東風つけ麺麺喰、これから広島ではやるぜっ、と思う人は、クリック
イメージ 8