青春18きっぷ」
既に青春という言葉と関係なくなって久しいですが、「青春18きっぷ」はそんなオッサンにも売ってくれます。
窓口で「青春18きっぷ」ください、と言うのが若干恥ずかしいですがそれさえ乗り越えればok
今回は妻が土日とも仕事だったので、一人旅ではありますが、「青春18きっぷ」は5回使えて¥11850。
1回当たり¥2370で1日乗り降り自由、リーズナブルな旅にもってこいです

というわけで、「2017春 青春18きっぷ ラーメン食べ歩き一人旅」のスタートです
イメージ 11

第1弾として降り立ったのは姫路
イメージ 12

播但線に乗り換えて1駅目の京口という駅までやってきました
イメージ 13

イメージ 14


甚八
京口駅から徒歩17分かかりましたが、お目当てのお店に到着
人気店のようで店内に7、8人、店外に6人ほど待っていました。
イメージ 15

待つこと20分、やっと席につくことができ、メニューチェックです(写真右下クリックで拡大)
クリーミーなスープの鶏とろみそばが売りらしいです
イメージ 16

セットメニューの種類も豊富で充実しています
イメージ 17

そして、まずはビール
JRの旅ならではの特典です
イメージ 18


特製鶏とろみそば レアポーク丼ランチ
値段:¥1200
スープ :鶏白湯
麺 : 中太ストレート麺
具 : チャーシュー・メンマ・玉ねぎ・豆苗・白ネギ

チョイスしたラーメンはチャーシューが増量された特製鶏とろみそば
美味しそうなチャーシューを丼でも味わいたかったのでレアチャーシュー丼とのセットにしました
また、ランチサービスで麺もご飯も無料で大盛にできるとのことでしたので、麺のみ大盛にしてもらいました
イメージ 19

ラーメンは白濁した鶏白湯スープに2種類のチャーシュー
特に低温調理のピンクチャーシューが白いスープによく映えます
イメージ 1

泡立つスープは鶏ガラもみじ背脂を圧力鍋で煮詰め、更に追いガツオならぬ追い鶏ガラで濃度を高めているらしいです
他にも昆布煮干しサバ節なども使っているらしく、魚介系の風味も香ります
イメージ 2

ピンクのレアチャーシューは生ハムのような柔らかい食感で旨いです
イメージ 3

もう一つのチャーシューはバラ肉を煮込んで作った煮豚
提供前に炙るので香ばしさと柔らかさが共存します
イメージ 4

麺は全粒粉入りの中太ストレート麺。
もっちりした食感に加えてスープの絡みがハンパなく旨いです
イメージ 5

特製鶏とろみそばには中身がトロトロの半熟玉子もはいってました
イメージ 6


旨いチャーシューは丼でも食べたいと思い、注文したセットのレアチャーシュー丼
こっちのチャーシューにはタレがかかっていて、その他半熟玉子とニラ漬け、ネギと海苔が乗ったドンブリです
イメージ 7

タレの絡んだチャーシューはご飯によく合い、メチャウマでした
イメージ 8

旅の1食目でいきなり麺大盛&ドンブリを完食してしまい、オーバーペースになりそうだったので、姫路駅まで約4キロありましたが、姫路城を眺めながら歩いて帰りました
イメージ 9

ごちそうさま。
2018/3/4
イメージ 10

【甚八】
TEL:079-280-3550
営業時間:11:00~ 22:30 (LO)
定休日:無休
駐車場:有り
お店ツイッター:https://twitter.com/nanoha329aki
 
↓↓↓こだわりのレアチャーシュー、麺もドンブリも両方食べたいっ、という人は、クリック
イメージ 8