間が空きましたが「2017春 青春18きっぷ ラーメン食べ歩き一人旅」の続編、今回は妻も一緒に二人旅です
前回、姫路奈良京都と関西方面へ行きましたが、今回は西の方へ行ってみました
イメージ 1

下松駅の電光掲示板はかなりアナログ
電車の出発時刻などの表示は全くありません
イメージ 2

そんなことはさておき、下松と言えばこちらのお店が有名です

紅蘭

牛骨ラーメンの有名店、1952年(昭和27年)創業の老舗です
ちょうどお昼時だったためか、店の前にはかなりの行列がありましたが、お店の人がテキパキと案内してくれてそんなに待ち時間もなく入店できました
イメージ 3

店内のメニュー
中華そば、チャーシューメン共、並・のラインナップ
イメージ 4


中華そば(並)+煮たまご
値段:¥540+¥100
スープ :牛骨醤油
麺 : 中細ストレート
具 : チャーシュー・ねぎ・煮たまご

こちらは中華そばの並(麺1玉)。
割と白っぽいスープです
イメージ 5

別皿で提供される煮たまごを投入して完成です
イメージ 6


チャーシュー(中)
値段:¥810
スープ :牛骨醤油
麺 : 中細ストレート
具 : チャーシュー・ねぎ

こちらはチャーシューメンの中。麺の量はたぶん1.5玉だと思います。
前回の記事の煮干しと豚もそうでしたが、このドンブリを覆い尽くすチャーシューは圧巻です
イメージ 7

チャーシューは豚の肩ロース肉
薄くスライスしてありますが枚数はたっぷりあるので、満足できるボリュームです
イメージ 8

スープは見た目にはわかりませんが、油膜に覆われていて、アツアツです。
食べなれたトンコツスープとは明らかに違う味で、アッサリ系のスープで旨いです
イメージ 9

麺は低加水の中細ストレート麺。
熱いスープをフーフー言いながらすするのが旨いです
イメージ 10

この牛骨ラーメンは創業者が福岡で食べた豚骨ラーメンとは違うスープを作れないかと、牛骨をベースに試行錯誤しながら完成させたものらしいです
牛骨ラーメンといえば鳥取の牛骨ラーメンも有名ですが、鳥取の清湯スープに対してこちらは白濁系のスープで違った印象ですが旨かったです
ごちそうさま。
イメージ 11
2017/4/2

【中華そば 紅蘭
TEL:0833-41-0750
営業時間:10:30〜17:00
定休日:水曜
駐車場:有り



この後、せっかくの青春18きっぷなので、もう少し足を延ばして本州の最西端下関
駅前の居酒屋へ入り、
イメージ 12

ふぐ刺し白子酒
イメージ 13

イメージ 14

交通費が安く済んだのでプチ贅沢な旅ができました

↓↓↓青春18きっぷ を使って、牛骨ラーメンふぐを食べに行ってみたい、という人は、クリック
イメージ 8