月光軒 むんらいけん

お盆に実家のある大分へ帰省する途中、博多へ一泊
翌朝、朝食を食べるところを探しながら、中洲近くの上川端商店街を散策中、朝からやってるラーメン屋を発見しました
お店のツイッターによると今年の4月27日にオープンしたばかり、まだ新しいお店です
イメージ 1

入口にあるメニュー
朝7時半から営業してますが、お店の名前は〝月光軒"、少し違和感を感じます
全く事前の知識もないお店でしたが、メニュー下のほうにある昆布水つけそば、こないだ岡山のはんにゃで食べた昆布水つけ麺が美味しかったので、もう一度食べてみたいと思って入店しました
イメージ 2

階段を下って地下1階にお店はあります
店名の読み方は〝月光軒"⇒(MOONLIGHT NOODLE) ⇒ 〝むんらいけん"だそうです
最近は高校球児の名前が読めない名前が多いなと感じますが、今後はお店の名前も注意が必要です
イメージ 3


昆布水つけそば
値段:¥890
スープ :醤油
麺 : 中細ストレート麺
具 : チャーシュー・トマトマリネ・うずら卵・三つ葉・ネギ

まずは昆布水つけそば、全粒粉入りの麺が昆布水に浸かってます
イメージ 4

昆布水岡山のはんにゃのようにとろみのあるタイプではありませんでしたが、風味はしっかりとしています
イメージ 5

麺は中細の全粒粉入り、卓上に用意されている特製ブレンド塩をかけて麺と昆布水の風味を楽しむのもヨシです
イメージ 6

しっかり麺と昆布水の美味しさを味わった後は、丸鶏鶏ガラからとったスープにチー油が浮かぶつけダレにつけて味わっても旨いです
イメージ 7


中華そば(しょうゆ)
値段:¥740
スープ :醤油
麺 : 細ストレート麺
具 : チャーシュー・トマトマリネ・うずら卵・三つ葉・ネギ

こちらは中華そばしょうゆ
博多では当然ながら豚骨のお店が多いですが、最近は非豚骨のお店が増えてきているようです
こちらのスープも黄金に輝くチー油が食欲をそそります
イメージ 8

麺は中細のストレート麺。
茹で加減は少し柔らか目に感じましたが、スープをよく吸って旨い麺でした
イメージ 9

チャーシューはほのかにピンク色の豚肩ロース
イメージ 10

塩麹漬け鶏もも肉はしっとりとした食感で柔らかいです
イメージ 11

紅白に彩りよく添えられたトマトのマリネウズラの煮玉子も旨かったです
イメージ 12


イメージ 13

博多で非豚骨ながら旨いラーメン屋さんでした。
ごちそうさま。
イメージ 14
2019/8/11

【中華そば 月光軒】
TEL:092-409-2225
営業時間:7:30〜15:00
定休日:水曜
駐車場:無し

↓↓↓トンコツラーメンもいいけど、非豚骨も目が離せないね、という人は、クリック
イメージ 7