3月に入りもうスタッドレスタイヤもいらないだろうと思ってタイヤを履き替えに行きましたが、その直後に雪に降られてしまいました
今回はタイヤを履き替えた後に立ち寄ったお店です  

はりがね


こちらは舟入に本店があり、こちらの白島店は2018年12月にオープンした2号店です
以前、広島とんこつを謡った松馬があった所ですが、今回は博多とんこつに寝返っております
DSC_7375

店内カウンター席に貼ってあるメニュー
硬さは選べますが、「はりがね」という硬さは選択肢にないので、「はりがねラーメンはりがね」というオッサンが喜びそうなオーダーの仕方はできません
DSC_7378 (2)

麺は普通の麺と写真のブロッコリー麺が選べます
長崎県壱岐産のブロッコリーが練り込まれていて栄養豊富で深みのある味わいなんだそうです
DSC_7379 (2)

はりがねの舟入本町店とこちら白島店では、今全国で猛威を奮っているコロナウイルス対策として、自己免疫力を高めるブロッコリー麺を通常より¥50割引きで提供しているとのことです
お店インスタグラムより)
DSC_7380 (2)


しろがねラーメン(白島店限定)
値段:¥850
スープ :とんこつ
麺 : 極細ストレート
具 : ベーコン・山芋・カイワレ・海苔

注文したのは白島店限定しろがねラーメン 
なんと豚骨スープに擦り下ろした山芋が入れられてます
山芋も最強の免疫力強化食材とのことで、コロナウイルスに負けない体づくりをしたいと思います
DSC_7381

ドンブリは尾道のでんやすもそうでしたが傾いてます
しっかりした豚骨の香りが存分に楽しめる造りになってるようです
DSC_7382

スープに入っている山芋は、しっかりとした豚骨スープとよく合います
スープの濃さ自体はそれほど高くありませんが、山芋が入ることによって若干ドロドロ感が出て、とても旨いと思います
DSC_7384

麺は博多ラーメンならではの極細ストレート麺
バリカタでお願いしましたが、これこれっという感じの博多ラーメンの食感、メチャウマです
DSC_7383

チャーシューではなく、ベーコンが入っていましたが、スモークされたベーコンで、いい香りがします
DSC_7385

そして替玉は免疫力強化を狙ってブロッコリー麺、こちらもバリカタでお願いしました
DSC_7388

スープに麺を投入した後、「よろしければ」と言ってお店の方が出してくれたワサビを乗せてみました
DSC_7389

ワサビ山芋入りの豚骨スープもよく合いますが、ブロッコリー麺もふんわりとブロッコリーの香りが漂い、旨い麺でした
DSC_7391

スープがあまりにも旨かったので我慢できずにスープ完飲です
DSC_7392

これでコロナウイルスにも負けない体が出来ました
ごちそうさま。
イメージ 2
2020/3/3


こちらは別の日に食べた鳥皮ギョーザ(¥400)
鶏肉の脂とギョーザの旨みがベストマッチです
DSC_5960


過去記事:
2014年2月 舟入本町店:チャーシューメン


【博多ラーメン はりがね 白島店】
TEL:082-846-4855
営業時間:11:00〜 15:00 17:00~0:00
駐車場:無し(近くの三井のリパークの割引券がもらえます。)
お店インスタ:https://www.instagram.com/hariganeramen/
 
ブロッコリー麺コロナウイルスに負けない体を作りたいという人は、クリック
イメージ 8